« 「終戦のローレライ」 | トップページ | カキカニ »

続・大阪のおばちゃん

大阪のおばちゃんパワーの秘密に迫った本が、
売れているとの記事が毎日新聞に載っていた。

「どや!大阪のおばちゃん学」
(前垣和義著。草思社。1,470円)

おばちゃんの値切りは家族愛で、
おばちゃんのファッション(豹柄、アニマルプリント)は
サービス精神の表れ・・・・知らんかった!

見知らぬ人に「アメちゃん、どない?」との行動は、
心の中に井戸端の井戸をもっているから誰とでも親しく喋れるとの説は、なるほどと感心。

見習うべきことが多いとのことだが、
日本全国大阪のおばちゃん化したら、
さぞかし、うるさ・・・賑やかだろうな~。

|

« 「終戦のローレライ」 | トップページ | カキカニ »

my本棚」カテゴリの記事

コメント

かなり面白そうですね.
心の中の井戸端の井戸は,私ももっているかもしれない・・・とちょっと複雑な気分でした.

投稿: ヒロ子 | 2005/02/24 20:47

それで、初めて会う人に、
「アメちゃん、食べ~」
と渡せれば、もう立派な大阪のおばちゃん、
怖いものなしになれますよ(^^)。

投稿: ぽうせ | 2005/02/25 03:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/3050778

この記事へのトラックバック一覧です: 続・大阪のおばちゃん:

« 「終戦のローレライ」 | トップページ | カキカニ »