« 花粉 | トップページ | 師走の足音 »

リアル

昔は「スラムダンク」、今は「バカボンド」で有名な漫画家井上雄彦さんの作品に「リアル」というのがある。
車椅子バスケットを主軸に、様々な人間模様が描かれている。
この「リアル」を読んで感心するのが、まったく「福祉」くささを感じさせず、純粋にストーリーを楽しめることだ。
ハンディキャップを主題とした作品、催しは多々あれど、「一般」ではなく「福祉」的な扱いのものが多い。
(よく例えられていたのが、パラリンピックを扱う新聞の記事が、スポーツ面ではなく社会面に載ってるとかね)。
「頑張っています」「感動」「差別」以外に、もっと「なんだ、自分と一緒じゃないか」と、多くの人に思わせるアピールがあっていいと思う。
障害なんて関係なく実力でM1グランプリで優勝する芸人さん、Mステーションで歌うアイドルとか出てきたら、もっと見る目が変わると思うけどな~。

|

« 花粉 | トップページ | 師走の足音 »

my本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/2088838

この記事へのトラックバック一覧です: リアル:

« 花粉 | トップページ | 師走の足音 »