映画「バットマンライジング」

シリアスバットマン3部作の完結編。
前2作と絡むエピソードが多いので、
いきなりこれを見てしまうと展開についていけなくなってしまう。
またあれこれといろんなエピソードを盛り込みすぎて、
完結編ならではの見所というと個人的にはう~んだった。
(ラスボスや爆弾も途中でどうなるのか予想できてしまった)

しかし映像と世界観の作りこみはものすごいので、
それだけでも劇場で見る価値はあるかな。

☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「プロメテウス」

エイリアンシリーズの前日譚である「プロメテウス」をみる。

とりあえず映像はすごい。

壮大そうなシーンとグロいシーンが忙しく入れ替わる展開はまだいいとして、
プロメテウス号の目的がドラゴンボール的なアレで興ざめした。
スペースジョッキーの中の人もう~んな感じ。
ネタバレになるので詳しく書かないが、妙につっこみどころが多いのも気になった。

キャッチコピーは人類の起源よりエイリアンの起源としたほうがピッタリくるぞ。

☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪名川花火大会

池田市と川西市の間を流れる猪名川の花火大会をみてきた。

規模は淀川花火大会よりも小さいがその分人混みも少なく、
間近で花火がみることができた!

空はあいにくの小雨模様。
Dsc00310

Dsc00318

Dsc00316

Dsc00315

Dsc00319

フィナーレの猪名川大百華園。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常神半島

深夜に大阪を出発して早朝、福井県の常神半島へ到着。

Dsc00028


港から船でプライベートビーチへ運んでもらう。
Dsc00054


ビーチではシュノーケル、釣り、昼寝と各々が好きなことをして過ごす。
Dsc00139


あらかじめ港で魚を購入してBBQ.。
Dsc00067


定番の焼きそば。
Dsc00076


大人も子供も必死になってのビーチバレー。
P1020015


宿の周辺。漁業と観光で成り立っている小さな港町。
Dsc00086

天然記念物の大ソテツ。
Dsc00087

指定の場所で宿泊客らが集まって花火を楽しむ。
Dsc00116


Dsc00134



周囲にはコンビニになんてないのでこんな自販機も。

Dsc00135


海で遊んだあとは宿で贅沢な海の幸三昧。
Dsc00105


Dsc00109


Dsc00106


Dsc00108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なら燈花会2012

奈良公園でおこなわれた燈花会をみにいく。
時期と場所的にお盆行事のようだが宗教とは一切関係ないとのこと。

夕闇に包まれる古都。
Dsc00181

猿沢池。
Dsc00299

鷺池。
Dsc00193

浮見堂。
Dsc00204

Dsc00207

Dsc00208

Dsc00211

Dsc00215


Dsc00233

Dsc00238

Dsc00234

時事ネタで若草山には五輪のマークが。
Dsc00242

上から見下さないとわからないが星座の形になっているらしい。
Dsc00256

Dsc00257

Dsc00250

大仏殿。
Dsc00262

金剛力士像。
Dsc00286

Dsc00283

犬の石像もライトアップ。
Dsc00246


| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「おおかみこどもの雨と雪」

「おおかみこどもの雨と雪」を観る。
序盤の主人公と狼男の出会いからのメロメロした展開は性に合わず、
「これは外したか」と思ったが、子供たちと田舎暮らしを始めたあたりから面白く観られるようになった。
映画のポスターがほのぼのファミリー向けっぽいが、
大人向け、それも子供を持った親がより感情移入するような演出になっており、
思ってた以上に楽しめた。
ただ娘の雪と比べ息子の雨の描写が少ないせいか、
行動がいちいち唐突に思えラストも尻切れトンボのように感じた。
尺の問題もあるんだろうけど、もう少し余韻のあるラストならなお良かったのに。

☆☆☆★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートごはん会

麦酒食堂のプライベードごはん会へ。

プライベートなのでふだんのお店とは違って、
東南アジア以外の料理も並ぶ。

Dsc00016

マスの葉寿司。
Dsc00017

ベトナム式唐揚げ。
Dsc00018

フランスパン。
Dsc00019

ゴーヤチャンプル。

Dsc00021

お酒いろいろ。
Dsc00022

空芯菜炒め。
Dsc00023

黒米寿司。
Dsc00025

これからも奇数月に開催とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツタンカーメン展 

Img_1328

天保山で開催中のツタンカーメン展へ。
この手の展覧会にしては珍しく大当たりのイベントになっていて、
土日だと3時間待ちは当たり前、この日も平日だというのに30分待ちだった。


ツタンカーメンは紀元前1300年ころのエジプトのファラオで、
展示されている装飾品の数々も3300年前のもの。
100年前の品物と言われても信じてしまうほど、
保存状態がよく細かい金細工なんかは現代技術としても通用しそう。

ただツタンカーメンのミイラを覆っていた有名な黄金マスクは
過去にドイツの展示会で破損してしまう事故があり、
それ以来、エジプトからの持ち出しが禁止となっていて、
残念ながら今回も日本にはきていない。

なおツタンカーメンといえばもうひとつ有名なのが
発掘関係者が次々と謎の死をとげたというオカルト話。
こちらのサイトにその解説と謎解きがある。

ファラオの呪い

古代文明を目の当たりにし知的好奇心を満たしたあとに、
ミュージアムショップで買ったのがこれ。

Img_1330

知的好奇心のカケラもないな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サプライズ

スペインの銀行が創業130周年記念として企画したらしい。
とってもかっこいいぞ~!
でも日本とかで同じことをやったら苦情が出そう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒牛1年分

鹿児島県の経済連が鹿児島黒牛ヒーローの名前を募集中~。

募集フォーム

命名者におくられる黒牛1年分(2.2kgだけど)が魅力的。
ちょっくら応募してみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«蛍の宴